2011年12月17日

福島原発の安全宣言についてのネットでの反応は??

みなさまお元気のことと思います。




さて


東京電力福島第1原発事故の収束に向けた工程表のステップ2完了を受け、
野田佳彦首相が同原発の安全を宣言した。

というニュースがありましたが、果たして本当なのでしょうか??

政府とか、東電とかのいう事を信じる人って、もはや日本にはいないとは思いますが、
いや、それでも、うちの母のような人は、簡単に信じるような気もします。

政府とか、東電とかではなくて

「テレビでやっていたから」


という理由でなにも疑いなく信じる気がします。

さて、この福島の原発の問題、
インターネットでは、どんな事になっているのか、少しご紹介いたします。


●インターネットの声その1
冷温停止??ってかその前に倒れたドラム缶の問題どうなったんだよ!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福島第一原発で放射線を浴びた金属などを保管しているドラム缶が、東日本大震災で1200本も転倒していたことが分かりました。

 第一原発の事故前に放射線を浴びた金属やコンクリートは、ドラム缶に入れられて「固体廃棄物貯蔵庫」に保管されています。東京電力は、事故から8カ月ほどたった先月の調査で、17万本あまりあるドラム缶のうち、1210本が東日本大震災で転倒していたことを14日に明らかにしました。さらに、そのうちの32本はふたが開いていました。東京電力は、転倒したドラム缶の整理整頓やふたを閉めるなどの対応を急いでいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これ、サラっと書かれていますが、一年前だったら大問題です!!
メルトダウンが起こって、放射能が撒かれた。というとんでもない自体に慣れてしまったのか
なにも騒がれないのが不思議なくらいです。
コレだけで大事件ものですよ!普通!!
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211214050.html



●インターネットの声その1
冷温停止??何を馬鹿なこと言っている!現状はなにも変わってないし悪くなってる!

文章で読む、元東電社員サーファーの内部告発
・原発の15キロ真西に住んでて低線量障害になった 

・何か不祥事があった際は、どうすれば自然に自分たちに責任がない事故であったと偽れるかを延々と会議してるような集団 

・計器の数値をいじって「誤差の範囲」と称してデータを改ざんする重要なポストだった(6000人中2.3人しかいない)ので辞めさせてくれなかった 

・「半減期が24000年もある物質を扱うなんて原子力は斜陽」と言ったら労組にキチガイ扱いされて辞められた 

・辞める際に副社長に呼び出され「キムラくん、わかってるよね」 

・「ハイ」と答えたところ、850万円退職金を上乗せされた 2分の面談で 

・政府も東電もマスコミも報じないが、最近まで再臨回してたのは間違いない 

・もはや祈るしかないレベル 

http://surfdayz.jp/?p=1658


もはやこうなってくると、どっちが真実なのか解らなくなってきますよね?
問題は、どちらを信じるか、という事だと思います。
私はこう考えます。

もし、テレビを信じて東電が嘘だった場合、
私達は、手遅れです。

もし、ネットの記事を信じて、それが嘘だった場合。
私達は幸せのままです。

なので、私はネットの記事を信じます。

最後に、インターネットの掲示板にこんな事が書かれていました。


原発撤廃に関してこの機会を逃したら、
次の撤廃のチャンスは何十年後、
何百年後になるかわからないということ

その通りだと思います。
これは本当にチャンスなのだと思います。
でも、何をしていいのか解らないので、怖いです。
ここをクリアできたら、何かが変わると思うんだけどなぁ・・・




山口ブログに参加しています。
下のテキストリンクをぽちっ、お願いいたしますー

ぽちっとな♪










posted by トクヤマン at 16:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
山口ブログに参加してます。 下のテキストリンクをぽち、お願いします!! ぽちっとな♪